« 2010.07.13(火) ボディ改良エクササイズクラスで嬉しかったこと! | トップページ | 2010.07.14(水) 7月アプリコレッスン-全3回/2回目- »

2010.07.14(水) 戦争のいたましさ-映画:「ハーツ・アンド・マインズ」-

7月14日 水曜日 『戦争のいたましさ -映画:「ハーツ・アンド・マインズ」- 』

6月22日のレッスン時に、ご紹介頂いた映画を観に行ってきました。

  ( 6/22付ブログでもご紹介→ コチラ !)

******************************

東京都写真美術館

   「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」

■上映期間 :2010年6月19日(土)~7月16日(金)

■休映日 : 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

■料 金 : 一般1,500円(税込)/学生1,300円(税込)

     中学生以下・シニア(60歳以上)障害者手帳をお持ちの方1,000円(税込)

■公式ホームページ → http://www.eigademiru.com/

■上映時間:≪各回定員入替制≫

  ○7/3(土)~7/16(金) 「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」

   12:15/16:50

******************************

05

平日のお昼の上映時間だったので、

さぞかしガラン~、ガラン~だろうなぁ~と思ってたら、

ゆったり席が埋まるぐらいの来場数!

ちょっと以外でしたが、 “戦争” に感心をもたられる方がいらっしゃるンだぁ~と、

思いました。

06

ドキュメンタリー映像は、

それは心に突き刺さる、戦争の恐ろしさ、そして愚かさ、いたましさ....。

人を人として扱うことに麻痺してしまい、残虐にも死に至らすことも

物怖じしない映像に。。。息をのみました。

“ベトナム戦争” と、検索すれば数々の情報がヒットします。

今回、この映像をみて、たくさんの怒りをおぼえ、胸が張り裂けそうにもなりました。

大切な家族、愛するもの全てを失う。。。その犠牲に、何が得られるのか。

何を得ようとして、罪もない、弱い人間ばかりが犠牲となって

死に至らせられるのか。。。。意味もなく....。

人が、国家勝利のために、戦争を起こしている。

社会では人、一人を死に至らしたら、罪として法に罰せられるのに、

この戦場では、それをゲームをするかのように一度に大勢を残虐に死に至らす。

“国家の勝利”のために、多くの方々が犠牲になる。

矛盾しすぎている!

それが、長期戦となり。。。。

生きることに疲れ果て、嘆き、悲しみ、苦しみ、。。。

それでも生き、闘わなければ、平和がやってこない。。。

空を見上げれば、燦燦と輝く太陽の明り、月の光。。。ではなく、

空爆の明り、燃え上がる炎、真っ黒に空を埋めつくす爆風の煙....

何年もの間、生死の狭間に恐怖におびえ、晴れ渡る空を見上げることも出来ず

痛みと悲しみにくれる日々。

言葉にでないほど。。。。非情な想いにもなりました。

上映中、客席の一人の男性が、画面に向かって、声を荒立てて叫ぶ声もありました。

この映画を通して、多くを学び、あらためて、“戦争”の恐ろしさ、

そして、二度と起こしてはいけないと、強く想いました。

その想いが、薄れないためにも、

“戦争” の恐ろしさを、伝えていかないといけないンだって、感じました。

まだまだ、この世の中には、紛争、戦争。。。が起きています。

大勢の方々の幸せが奪われています。

絶対に、起こしてはいけない。

平和な世界、幸福な社会、国を守る政治、豊かな心、

世界中の人たちが平等に与えられるはずの 平和と幸福。

誰もが、心からの笑顔あふれる平和な世界になることを~

ワタシも願ってやまないです。

ワタシでもできること。。。

小さなことからでも一歩進んでいけたらなって思います。

この映画をご紹介くださった方に感謝いたします。

有り難うございます。

01

本編の評価は、人の心を動かす言葉で紹介されていました。

02

数々の言葉で・・・・その戦争の恐ろしさを伝え~....。

03

考えさせられます。

04

上映後、どんな方々が来場しているか気になりました。

大半が戦争を経験されているようなお年の方方ばかりでした。

その中に、まだまだ若い青年の姿、

親に連れられて来ているかのような娘さん。。。。

“恵比寿” っぽい、今風の個性的な20-30代ぐらいの方々もパラパラおりました。

次の回のチケットを購入する、

茶髪で、ズボンも半分落っこちているかのような若い学生さんらしき男性5-6名が

元気良く、笑いながら。。。一緒にいるお友達とたわいもない会話に、

楽しそうにワイワイしている姿が目に入りました。

彼らが何で、この映画を観に来ようとしたのか。。。

興味を沸かしたのか~

それはわかりませんが、こうして次の世代にも戦争を起こしてはいけない

意義が深く根付くことを祈って・・・・建物をあとにしました。

建物を出て、まず空を見上げました。

梅雨空の合間見る、夏空のような青空sunが見えました。

辺りには、まぶしいshineclovershineぐらいに、ツヤツヤと輝く緑、お花が咲いていました。

08

日本でありながら、その建造物の素晴らしさ、美しさ。。。

たった今、

焼け野原と瓦礫の中で、枯れ果てた姿に、焼け爛れた我が子を抱いている

世界を見たばかり。。。。日本の豊かさを実感しました。

09

私たちには、もっともっと、やれることがあるはず!!

やらなければいけないこと。。。

目を背いてはいけないこと。。。

傍観者にはなっていけないこと。。。

07

一人では生きていけないから~

ちょっとでもいい~、思いやりの温かい心を常に持って生きていこう!!

ありあふれた豊かさに、溺れてはいけない。

慣れてはいけない。

後悔しない人生をおくるためにも、一歩の行動を勇気持って進んでいきたい!!

笑顔がある限り♪

さぁ~て、蒲田のスタジオに向かいますよsign04 run happy01 scissors

“笑顔”があるからやれること!

ワタシには、まだまだやれることがいっぱいある!!

|

« 2010.07.13(火) ボディ改良エクササイズクラスで嬉しかったこと! | トップページ | 2010.07.14(水) 7月アプリコレッスン-全3回/2回目- »

11.心と体の癒しリフレッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010.07.13(火) ボディ改良エクササイズクラスで嬉しかったこと! | トップページ | 2010.07.14(水) 7月アプリコレッスン-全3回/2回目- »